机上の空想 -on the armchair-

エロゲを中心に(広義の)ビジュアルノベルに関するレビューやエッセイを主な活動にしてるつもりのブログです。6月24日より旧ドメインから正式移行しました。

作品語り

『少女と世界とお菓子の剣』の気になること。

Route of AYANO

私立さくらんぼ小学校


Route of NANA


私立さくらんぼ小学校


Route of ICHIGO 1

私立さくらんぼ小学校

and To be concluded in "Route of ICHIGO 2"...



というわけで残るところ最終章「Route of ICHIGO 2」を残すだけ(多分)となった『少女と世界とお菓子の剣』。

伏線とか整理するなら今やろ! ということで、個人的に気になってるところについて、引用しながら整理……というか羅列してるだけの感の記事。普通にプレイしてて気付いた部分だけを記憶から引っ張りだしてきただけなので抜けも多く。



性質上全編に関してネタバレ全開なのでご注意を。
また、作品に対する変な視点を持つように誘導しているおそれがあるので、そういう意味でもご注意ください。
なんというか、見方を狭める内容というかそんな感じなのは否めません。
あと「」の使い方が統一されてないですがご勘弁を。
続きを読む

物語とのインタラクション ~『甘えむっ♪~おかあさんのかぞくけいかく~』に見出す物語の可能性~



夏冬に載せてもらってる本に寄稿しようかと思って草稿を持ってって読み合わせをしたところサッパリわからんと言われてしまったので、そちらには寄稿せず端からこっちに投稿してみようと思います。

読み返してもあまり整理されてるようには思えない&駆け足にすぎる感のたくさんな文章ですが、HAINゲー好きたちへの刺激に少しでもなったらいいかなあ、と。




読む上での注意は……半角かっこ()はフリガナを表してます。まああまり気にせずに。

あ、もちろんのこと『甘えむっ♪』に関する重大なネタバレを含むのでこれからプレイする予定のある方はご注意を。読むなとはいいませんが。



続きを読む

『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』は芸術

赫炎のインガノック -What a beautiful people-



前注:
この文章は「○○は○○」企画(「CLANNADは人生」をパロった自己アピール企画)に寄せたものです。

(初出:2012年4月 紙媒体、執筆:2010年3月~)
続きを読む

『はつゆきさくら』は誰のための作品か?

はつゆきさくら



前注:
この文章は「『はつゆきさくら』クロスレビュー企画」に寄稿したものです。

(初出:2012年4月 紙媒体)
続きを読む

『図書室のネヴァジスタ』紹介

図書室のネヴァジスタ

(初出:2012年4月 紙媒体)
続きを読む
プレイ本数が同人>>商業なこじらせ系エロゲーマー。
ご案内と注意
エロゲ感想の多くは雑感という形で雑記(+簡易感想)に紛れてます。

プレイ済リストや、下の検索欄からご参照ください。

批評空間のarmchairと同じ人です。

好んでいる作品の傾向を見ていただくだけなら、そちらの得点表を見ていただくのが速いかもしれません。

また、同人ゲームの感想をお探しの方は、批評空間でも同じような感想を述べてることがありますので特にご留意ください。


メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
コメント
バナー(笑)
こんなんでも使って頂ければ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援中!
お気に入り