机上の空想 -on the armchair-

エロゲを中心に(広義の)ビジュアルノベルに関するレビューやエッセイを主な活動にしてるつもりのブログです。6月24日より旧ドメインから正式移行しました。

2010年04月

なせばなる雑記

更新が月5回を超えるのは実に2007年の12月以来という(爆)。

さて、そろそろGWですね。
ドリパですね。コミティアですね。M3ですね。
自分はどれも行きたくて……でも交通費が高くて……どうしようかというところです。
ドリパでは「素晴らしき日々」(まだ未プレイですが)のサントラ群、コミティアでは「Humanity」(近日中に紹介します)と同サークルの「Dear world」、M3ではencounter+のアルバム。どのイベントに沢山の用があるというわけではないのに、どれも凄く手に入れたい品物でして悩ましい。むむむ。どこかに泊まるというのも手なんですかね。

さて、プレイした作品の簡易評価を。

<商業>
◎リトルバスターズ!EX (Key
今回これをプレイして、「こういう作品を泣きゲーというんだな」と勉強になりました。シナリオ的にしっくり来ない面があっても、盛り上げ方は非常に上手い。Refrainでの彼の涙には涙腺ピクピク。
賛否あるKeyのギャグですが、どうやら自分には合っているようで。このシナリオはキャラを好きになることが前提でしょうから、逆に言うとひょっとしたらこれが無ければこの作品は全く評価できなかったかもしれません。

○終ノ空 (ケロQ
「素晴らしき日々」のためにプレイ。
やっていることは面白い。初期ウィトゲンシュタインを独特に料理しているなどなかなかに興味深いです。ですが、いかんせんかなり電波ってるので作品そのものが把握しづらい。考察すればまた違うのでしょうが、(古い作品なのでしょうがないとは思いますが)システム的なこともあって再プレイも気が重い。
「素晴らしき日々」で何らかの答えが返ってくるらしいですが、現段階…この作品単体では評価しにくいですね。

<フリー>
◎彼と彼女と彼女の忠義 (non color
はと氏独特のテキストが最大の魅力。コメディとして(合う合わないはありそうですが)かなり上質で、話は全然進まない(ように感じる)んだけど全くダレない。そして寝子(仮名)さん可愛いっす。
ショートショート的な小粋なオチも好感触。

「Brindiamo!~俺たちに乾杯」を訳してみよう!

最近、「Brindiamo!~俺たちに乾杯」(ワタナベカズヒロ)に今更ハマってしまい、カラオケで歌えたらカッコいいなぁなどと思いながら聴いてるうちに、何だかカッとなって和訳しました。
前回のエロゲソング和訳と同様、公式の和訳があるかもしれませんが関知しません。

さて、一年以上ぶり二回目のエロゲソング和訳にしてイタリア語詞というハードルの高い曲をやってしまったわけですが、台鼎はイタリア語初学者であるどころかこの歌を訳そうと思うまでイタリア語のイの字も知らなかった超初心者(笑)なので、多分に意訳です。むしろ直訳とかできません。そして盛大な勘違いをしてる可能性もあります。
イタリア語の素養のある人からすれば酷い訳かもしれませんが、もし何かアドバイスがあれば是非ともお願いします。

対訳にしたくはあるのですがやっぱり訳だけ置いておきます。訳でもだめだったら教えてくださいね。
では、どうぞ~。

------------------------------------

もっと金が欲しいんだ さあほらほら
極上の女をくれよ さあほらほら
力こそ名誉
力こそ魔性
力こそ権威
ああ、俺たちに乾杯!

この世の財は俺たちのもの さあほらほら
心行くまで楽しもうぜ さあほらほら
力こそ至高
力こそ甘美
力こそ武力
ああ、俺たちに乾杯!

銃声、過ぎ行く風、たたずむ大地
風はわがままで気まぐれさ
よい子はさっさとねんねしな
命が惜しいなら
どうなったって知りやしないぜ

酒が飲みたいんだ さあほらほら
しこたま食いたいんだ さあほらほら
力こそ幸福
力こそ艶美
力こそ法律
ああ、俺たちに乾杯!

力こそ名誉
力こそ魔性
力こそ権威
ああ、俺たちに乾杯!

吹きすさぶ嵐を
俺たちの名を呼んでみろ
よい子はさっさとねんねしな
お前のものは俺のもの 何がおかしい?
俺のものは俺のもの 当たり前だろう?

この世の財は俺たちのもの さあほらほら
心行くまで楽しもうぜ さあほらほら
力こそ至高
力こそ甘美
力こそ武力
ああ、俺たちに乾杯!
力こそ幸福
力こそ艶美
力こそ法律
ああ、俺たちに乾杯!

------------------------------------

イタリア語→日本語に直接訳すのが厳しかったのでクッションにした英訳(こっちはいくらか直訳)も置いときます。
続きを読む

「エロゲーブロガーへの66の質問」

情報提供:都馬とまとさん

66問一気に答えます。
続きを読む

色々と放出するつもりの雑記

どうも、台鼎です。
昨日更新しましたが今日も更新します。昨日はネタにお付き合いいただきありがとうございました。

そういえばいつの間にか一万ヒットを超えてますねw
まぁ一年後からのカウントで更に何回かカウンターのサーバーが落ちたりして全く当てにならないカウントではありますが、去年の6月末から一万回以上このサイトを見てもらっているというのは事実。
記念企画はしません(出来ないとも言う)が、常連さん・一見さん・迷子さんを問わずみなさんへの感謝を胸に精進したいと思います。

さて昨日はエイプリルフールだと調子に乗って無駄な手をかけてあんな企画をやってしまいましたが、この調子に乗ってどんどんと更新頻度を増やしたいという所存です。
まず商業・同人含め面白かったゲームがいくつかあったので紹介したいのと、先日BOGコレクションを購入したので全英詞の2曲の和訳をしたいのと……と、まぁ色々と計画が。

そのはじめとしてまずは「狂言回しの戯言語り」の66の質問に答えたいと思います!
いつのでしょうねこれ。2ヶ月前ですね。今更で笑っちゃいますね。

せめて4月中はこのまま息切れしないように行きたいところですね~。
ブログ以外でもやりたいことはいくつかあるので、ひょっとしたらそちらに集中してしまうかもしれませんが…。


では以下、溜まりに溜まっているプレイしたゲームの簡易評価です。

○嘘デレ!(脳内彼女
体験版部分までが一番面白かったかなぁ、と。「嘘&デレ」の部分は面白かったのですが、「嘘→デレ」に期待していた分そこが結構適当だったのが痛かった。とまりは可愛いし睦月はエロいし、Mシチュも上々なのは良いんですけどね。
以前ユリイス名義でレビューを書いたことがあるので投下するかも。

◎クロス(TRUST
雫ルートのみで評価。雫が最高でした。妊娠エンドが一番でしたかね。
他ルートでは普通に堕ちちゃってるのはそういうゲームだからしょうがないですね。

○airy[F]airy(RococoWorks)
設定が凝っているというのにストーリーが全く物足りない、というところに尽きますかね。ほかは良かった。
意外にキャラ萌えが凄く良かった。ヘレンみたいなキャラに萌えることは普段ないのですが、いやはやこれが。声優さんもさることながら、シナリオもそこは頑張っていたんじゃないでしょうか。
ストーリーが△のところをほかの点(特に萌え)で相殺してこんな感じ。

○はるかぜどりに、とまりぎを。2nd Story(Skyfish
前作をやった身として、前半部と小枝子ルート(&エクストラ)がまぁまぁよかったなぁという程度で他ルートがあまり気に食わなかったというか。小雪は途中まで良かったんだけど最後急展開過ぎて…。
音楽、特にOP「君のいる場所へ」は台鼎曲選の上位に食い込める名曲でした。

☆ド田舎ちゃんねる5(はむはむソフト
こんなはむはむソフトのゲームがプレイしたかった!というくらいの、はむはむソフトらし過ぎる作品でした。
はむはむファンならやって損なし。馬鹿馬鹿しいコントの数々、こだわりのHシーン。見事期待に答えてくれました。
そして、ベタながらも良い感じにまとまったシナリオ(きみ姉はアレでしたが…)は、普通に青春ゲー・田舎ゲーとしても楽しめる出来だったんじゃないでしょうか。美鈴は最後にやることをオススメ。

<フリー>
○この世で最も残酷なキス(agony
オッサン萌え!
そしてここのギャグが相変わらずで好きですw

○ほしあい。(Nix*
思ったよりハードな展開(回想ですが)で面白いなと思ったんですが、ラストがありがちな所に落ち着いてしまったのが残念。後日談で持ち直してくれたかな?
見るところは沢山あった作品だったと思うので、これからの成長を見守りたいところです。

△ラスト・ピュリファイ(さんだーぼると)
「悪の教科書」に続く社会批判ノベル(現在は呼称が変わっているようですが)。前作に比べるとゲームとしての品質は上がっているのですが(絵は商業の人、音楽はBarbarian On The Groove!)、シナリオが押し付けがましくなっているのが非常にいやらしかった。「悪書」が「さあ、みなさん考えてみてください」という間口の広い態度だったのに対し今回は「自由って素晴らしいよね!」と同調を求めてきている感じ。何か比較でレビューが書けそうな。

では、以上で。

四月に馬鹿をやってみた雑記

どうも、台鼎です。

失敗してなければ恐らく見られたんじゃないかと思いますが、エイプリルフールネタをやってみました!
(2日追記:こんなのをやってました→http://onthearmchair.web.fc2.com/enter.html

ほぼ一日で完成の突貫工事…しかもhtml初心者なので上手くいっているかは(この記事を書いている段階では)分かりませんが、驚いていただけたら幸いです。
もちろんあの企画は嘘ですよ?(汗)

とはいっても、同人ゲームを作りたいのは本当の話。
スタッフ欄にある名前。「ユリイス」は某所でやらせていただいている創作活動での台鼎のPN、「沖椎名」はそこでの友人でして、何かしらやってやろうぜ!と意気投合しているところです。
しかし今回の嘘告知は完全に台鼎の独断と見切り発車なので、あれを作るかは全くの未定…どころかサークルの名前も決めてない状態ですw
まぁゲーム作りに集中できる状況かといえばそうでもないので、のらりくらりとやっていくつもりです。期待しないでくださいねー(笑)。

企画内容については、後ほど追記することにします。それでは、失礼。


(以下、4時前ごろ追記)
続きを読む
プレイ本数が同人>>商業なこじらせ系エロゲーマー。
ご案内と注意
エロゲ感想の多くは雑感という形で雑記(+簡易感想)に紛れてます。

プレイ済リストや、下の検索欄からご参照ください。

批評空間のarmchairと同じ人です。

好んでいる作品の傾向を見ていただくだけなら、そちらの得点表を見ていただくのが速いかもしれません。

また、同人ゲームの感想をお探しの方は、批評空間でも同じような感想を述べてることがありますので特にご留意ください。


メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
コメント
バナー(笑)
こんなんでも使って頂ければ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援中!
お気に入り