机上の空想 -on the armchair-

エロゲを中心に(広義の)ビジュアルノベルに関するレビューやエッセイを主な活動にしてるつもりのブログです。6月24日より旧ドメインから正式移行しました。

2008年03月

時をかける雑記

大体宣言どおり更新できたと思ったらその1週間あとだった、というタイムリープを経験した台鼎です。
そういえば時かけは、話は良かったけど声がどうにかならんかったのかねぇ(今更)。

れんとろわさんのサイトが5周年を迎えたそうで。おめでたい。未だ一年も続けていないにも関わらず半停止状態のこのブログとは大違い、立派でございます。5年前というと・・・・・・神楽シリーズ(Studio ego)がまだ1作目ですね(基準がおかしい)。すごいことです。
あの100の質問なんかやってみたいですね。いつかやってみましょう。読者が減りまくるかもしれませんが。

そのれんとろわさんが製品レビューを望んでらっしゃる(笑)暁の護衛ですが、多分すぐには買いません(爆)。今から5月にかけて欲しいのが5作品ありまして。「暁の護衛」「鋼炎のソレイユ」「CHAOS;HEAD」「G線上の魔王」「11eyes」と。おそらくすぐに買えるのは2作品。自分、こういう時に基準にするのが"初回特典"ですから、えぇ、見事に商品戦略にはまっております。それでいくと恐らく買うのは魔王とソレイユになるかなぁと思います。思えば今まで買った作品でも、初回特典が決め手になったのは「あすきみ」「こいとれ」「車輪悠久」「白ソレ」「インガノック」「ZSS」「はるとま」「BB」(+「さくらッセ」)とかなりの割合。初回特典は急がないとダメですが、ゲームだけなら後でも買えますからね。
そうやって余裕ができたころ、レビューを見て買う気をなくす場合もあります(汗)。なんという投げっぱなし。そんなわけで、申し訳ございません……。

そういえばリンクにひとつサイトが増えましたが、これは友人のブログで、ラノベ書評サイトだそうです。オタク文化でもラノベは完全に自分の範疇外なので、色々参考になりそうです。……とはいっても自分以上に更新頻度が低そうですが(苦笑)。まぁ更新されたときには見てやって下さい。

では、3月中には宣言したレビューをあらかた(体験版だけでも)終わらせたいと一応言っておいてこれで失礼します。

暁の護衛 体験版

紹介する体験版は、もう3日後には発売のしゃんぐりら「暁の護衛」です。

春、それは転機の季節。別れがあり、新しい出会いと生活が待っている。
それは、一流の令嬢とボディーガードを育てるここ、憐桜学園でもそう。
ボディーガード訓練生には新しく同学年の女子生徒があてがわれ、そのボディーガードとしての訓練を重ねる生活が始まる。
そんな学園の中にあって、海斗も新しい生活を始めようとしていた。
学園長に渡したのは退学届。1年間過ごしたこの学園はそこまで退屈ではなかったが――それでもここは自分の場所ではない。引き止める言葉も聞かず、彼は校門を後にする。
しかし、街に繰り出した矢先、憐桜学園の女生徒が誘拐される現場に遭遇してしまう。体が思わず動き出す。彼を突き動かしたのは、正義感などではなく、「非日常への渇望」だった。
難なく救出して見せる海斗。一方女生徒は戸惑うどころか、落ち着き払って、彼が憐桜学園の生徒であることを看破してみせる。そうして彼に、こう告げるのだった。
「決めたわ、あんたが今日から、私のボディーガードよ」

光るのは、濃いキャラクターたちと繰り広げられる会話の数々です。デレ要素が微塵も見えないお嬢様たち(例外あり)とメイド、やる気がなくトコトン不真面目な主人公、対照的に真面目な学友。交わされるのは険悪なのになんか楽しい会話たち。主人公とツキの淡々としたボケの応酬なんかが楽しすぎです。テンション高いのも悪くないのですが、勢いがなくても笑えるのは作家の日常描写の腕が垣間見えて好きですね。同じ衣笠氏のこん僕もストーリーはともかく会話は楽しかったですから。
ということでストーリーにはあんまり期待してなかったりもします。これ見よがしに陰をチラつかせる主人公の過去とか、あの主人公とあのヒロインたちがどうやって恋愛に発展するのかとかが非常に気になりはしますが。
それにしても声の配役がいいですね。
尊徳「僕は貴様が嫌いだ」
なんというリ○ン・マ○ナス・・・・・・。
というのはさておいて、この業界では比較的ベテランに類される(主観ですが)面々が名を連ねている印象。中でも芹園みやの男役にはビックリしましたわ。個人的には完全にさち的な元気っ娘ボイスのイメージなのですが、あんな声が出せるとは。流石は声優というところです。

では、これにて。

内容がないからこそ雑記と呼ばれる雑記

前回の記事は何月何日だ・・・・・・?

用事というのはまとまってやってくるようでバラバラにやってきます。「一度に言われても!」などといってた先々週を懐かしむ事も多々。
来週の今頃にはある程度余裕ができているはず。・・・・・・・いわゆる長期休みという時期に元気になる台鼎でございます。

書きたいことはいくつもある。ただ、忙しさとその合間の安らぎ、そしてPCの不調が記事の未更新に拍車をかける・・・・・・!!(←言い訳)

誰に更新しろと急かされるほど読者さんに恵まれているわけではないですが・・・・・・、記事を書いたサークルさんから「レビューありがとうございます!」と感謝頂いてる以上はこの体たらくはどうにかしないとという気持ちではあります。
しかし、4月から更に更新できなくなることが予想済みという(泣)。

とりあえず、キタユメさんを参考に致しまして、書く予定のものをここで宣言しておくことにします。
(優先順位順、PCゲーム限定)

暁の護衛・体験版
G線上の魔王・体験版
EDEN・体験版
ひまわり
赫炎のインガノック
フリーソフトの数々

暁の護衛なんてもう今月だよ!


さて、ここからはとりとめのない中身。

ほめられてのびるらじおPPが2年目突入しました~。
ありえないくらい強調された死亡フラグをふりきり、ついに・・・・・・。
風音さまの生(?)の声はまだまだ聴けると。まぁいまや音泉の中でもかなりの人気番組ということですし。

そして、Skyfish。次回作の主題歌はRita。良かったので体験版次第で多分買うことに。
あれ、自分、Skyfishの作品は○の評価しかしてないのに何故メーカー買い状態に・・・・・・。


では、来週に紹介を書けることを祈って以上とします・・・・・・。
プレイ本数が同人>>商業なこじらせ系エロゲーマー。
ご案内と注意
エロゲ感想の多くは雑感という形で雑記(+簡易感想)に紛れてます。

プレイ済リストや、下の検索欄からご参照ください。

批評空間のarmchairと同じ人です。

好んでいる作品の傾向を見ていただくだけなら、そちらの得点表を見ていただくのが速いかもしれません。

また、同人ゲームの感想をお探しの方は、批評空間でも同じような感想を述べてることがありますので特にご留意ください。


メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
コメント
バナー(笑)
こんなんでも使って頂ければ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

応援中!
お気に入り