台鼎です。エイプリールフール企画を仕込もうと思った時期が僕にもありました……。

あいにく当日含め色々ありまして。特に日付が変わる前後12時間くらいは自宅にすらいなかったという次第でした。更新もその日の昼~夕くらいに多少確認できたくらいですかね。
無銘(徒然うた改)さんのとこなんかは、毎度面白いのですが、今年はシンプルさとインパクトが楽しかったですw 歌のチョイスが絶妙でした。
あまりエロゲ企業や同人サークルで印象に残ったところはなかったかな……?



年度替わりというと、当ブログ初期からリンクさせていただいてるれんとろわさんの誕生日のころ。サイトの方は最近更新されてないようなので、こちらにてひっそりと、おめでとうございます!の言葉を。
……という更新を1日ちょうどにするつもりだったのに(汗
これだけのために更新するのもなんだし、しかし更新しようとしていたネタがことごとく頓挫してしまって……!


そんなわけで、エイプリルフール作品を探したものの禁飼育のは体験版みたいだったしほかのところはお手軽なのが見つからず、という感じでようやく一作書くまでこぎつけた簡易感想。プロフィール更新した内容の通り、最近毒吐き気味なのをご了承ください。
ゲームも最近あまりできてないなあ……うーぬ。

[作品一覧]
Doubt!



<フリー>
・Doubt! (Namaage)
嘘をテーマにしたエイプリルフールゲー……と見せかけて単に百合ゲー。
百合要素は(あまり詳しくないんで良し悪しは分からんですが)まあいい感じだったとして、「ノートにチェックした言葉の真偽が分かる」システムといい嘘憑きがどうのという設定といい、その辺のコンセプトには首をひねらざるを得ない。推理パートみたいなのがあると思ったらチェック全然しなくてもクリアできますしね……。「次の周で読み直すときにクリックしまくるの嫌だからとりあえず全チェックしよう」と思って実行したクリック→クリック→ずらしてクリック→戻してクリック→…が地味に苦行だったので印象がよくない。分岐が結局選択肢だったから再プレイの必要ないし。「読めば分かる」とか「考えながら進めることが読むということだ!」とかいう以前に、嘘かどうか分かったところで割とどうでもいい内容だったしな正直……。
シナリオに関してはまあなんというか、Namaageクオリティだよなあ、と前作やった身としては感じました。このうっとうしい(暴言)テキスト回しが好きな人もいるのかなあと思いつつ、吹き出しシステムも手伝って地の文ガン無視という暴挙に半分出てました。「ノリとテンションとカオスさが全ての物語」……お、おう。
それと、ポン酢とだし醤油は可換じゃねえ!!(熱心なポン酢党